2005年11月20日

1. 1日3食、しか食べないこと

ダイエットをするにあたって知ったのは、運動によるカロリー
消費があまりにも少ないこと。
たとえば30分散歩しても、90〜100Kcal程度しか消費
できない。例えば低カロリーのヨーグルト1個食べたら、
それぐらいカロリーを摂取してしまうことになります。
つまり、食べてしまうと、それを消費するには何倍もの
労力がいるってことです。

今まで日々何回も「なんとなく」食べていたものの多かったこと・・・
誰にでも1日は24時間しかなく、ハッキリ言って運動に
費やせる時間なんて微々たるものです。
そう考えると、運動できる時間から逆算すると食べられる量も
決まってきます。

ただし、極端に食べる量が少ないと、栄養を蓄積しやすい体質に
なったり、必須栄養素が足りなかったり、リバウンドしやすく
なってしまいます。
なので、私は遠慮なく、3食食べさせていただきます。

【関連する記事】
posted by コムギ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活習慣見直し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12781161

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。